イベント情報

伝承のたまてばこ ~多摩伝統文化フェスティバル2022~
HIKARIのたまてばこ 〈400年の時を経て〉

レースガラスの破片がプロジェクションマッピングによって
車人形とブレイクダンスをつなぐ・・・

伝承のたまてばこオリジナルコラボレーション

近年、1590年に落城した八王子城跡からベネチア産レースガラス器の破片が出土した。

その時代、気の遠くなるような旅をして日本(八王子)に伝わったレースガラスの輝きを、プロジェクションマッピングにより、時空を超えて未来へ・・。

戦乱の世に生きた北条氏照(八王子車人形)の矜持と、現代のブレイクダンサーによる自然災害・疫病・戦乱のブレイク(突破)が、分断や痛みを、つながりと平和に変える。

【演出】
山田うん

【出演】
八王子車人形 西川古柳座 五代目家元 西川古柳
8 NORTH GATE (ブレイクダンス) 
(殿岡、takagi、mako、RYOGA、鯨、Biscuit)
原 千惠子 (篠笛・能管)
小林千恵子 (箏) ※録音

【プロジェクションマッピング】
制作ディレクター:佐藤浩介 (株式会社WaveLabo)
3DCGクリエイター:秋山智哉
CGエディター:名久井咲

【演出助手】
山口将太朗

山田うん
西川古柳
8 NORTH GATE
原千惠子
小林千恵子

【入場料】無料 (ただしご入場にはチケットが必要です)
【お申込み方法】
 ●電話予約/8/9(火) 10:00~ 042-621-3005(9:00~17:00)
  ※予約後1週間以内に下記窓口にてチケットをお引き取り下さい。

 ●インターネット予約/8/9(火) 10:00~


 ●窓口/8/10(水) 10:00~ 
    いちょうホール
    南大沢文化会館
    学園都市センター
    J:COMホール八王子

 ※定員各回140名、先着順
 ※お申込みは1名様につき4枚まで。
 ※車椅子をご利用の場合は、申込時にお申し出ください。
 ※未就学のお子様でも、お席が必要な場合はチケットをお申込みください。


※今回モチーフになったベネチア産レースガラス器が、桑都日本遺産センター 八王子博物館「はちはく」に展示されます。ぜひ併せてご覧ください。展示期間は9月9日(金)~10月2日(日)まで(10:00~19:00)。


伝承のたまてばこ~多摩伝統文化フェスティバル2022~は、9/17,18にJR八王子駅周辺の西放射線ユーロード、横山町公園、中町公園、まち・なか休憩所 八王子宿、いちょうホールにて多摩の伝統文化に親しめる工夫を凝らした無料イベントです。

開催日 2022年 09月17日(土) 〜 2022年 09月18日(日)
開催時間 9月17日(土) 1回目 開演13:00(開場12:30) 2回目 開演15:00(開場14:30)
9月18日(日) 1回目 開演14:00(開場13:30) 2回目 開演16:00(開場15:30)
※上演時間:15分間
会場 いちょうホール
小ホール
チケット発売日
チケット料金 無料・各回要チケット 
入場制限
販売窓口
  • いちょうホール
  • 南大沢文化会館
  • 学園都市センター
  • J:COMホール八王子
電話予約・インターネット予約は8/9(火) 10:00~
窓口は8/10(水) 10:00~
※定員各回140名、先着順
※1名様につき4枚まで
※車椅子をご利用の場合は、申込時にお申し出ください。
※未就学児はお席が必要な場合のみ要チケット

【電話予約】042-621-3005(9:00~17:00)※予約後1週間以内に上記窓口にてお引き取り下さい
【インターネット予約】teket 電子チケットサービス https://teket.jp/4014/13893
【窓口】いちょうホール、南大沢文化会館、学園都市センター、J:COMホール八王子
主催 (公財)東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、八王子市、(公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団(お問合せ:伝承のたまてばこ事務局 042-621-3005)
いちょうホール概要
  • 〒192-0066 八王子市本町24番1号
  • TEL. 042-621-3001
  • FAX. 042-621-3007
開館時間:9:00~22:00
休館日
  • 毎週月曜日(ただし、その日が休日にあたるときは、その翌日)
  • 12月29日から翌年1月3日まで
  • その他年間数日の休館日あり
施設案内
利用料