深貝理紗子

ジャンル

クラシック

プロフィール

ショパン国際ピアノコンクール in Asia コンチェルトC部門アジア大会銅賞、東京音楽コンクール第2位、フランスピアノコンクール第1位、クロード・カーン国際音楽コンクール第3位ほか。

東京文化会館でのソロリサイタルをはじめ、国内、仏、伊、独の演奏会出演多数。 下野竜也氏や川瀬賢太郎氏の指揮のもと東京交響楽団等と共演。

上野学園大学演奏家コース首席卒業、パリ・エコール・ノルマル音楽院高等演奏最高課程卒業、パリ・スコラ・カントルム音楽院コンサーティスト課程首席修了。 横山幸雄、O.ギャルドンの各氏に師事。

 

オフィシャルHP

https://risakofukagai-official.jimdofree.com/

編成

ピアノ

レパートリー

バロックから現代音楽の新作初演まで

 

~ 特にフランス音楽~

ドビュッシー:映像、版画、前奏曲集、ピアノのために、ベルガマスク組曲、喜びの島など

ラヴェル:鏡、夜のガスパール、ソナチネ、ピアノ協奏曲、ピアノトリオ、ツィガーヌなど

フランセ:若い娘たちの5つのポートレート

フレンチ・バロック…ラモー、クープラン、バルバトル、ロワイエなど

 

~フランス音楽と関わりの強い近現代

ファリャ、ストラヴィンスキー、ムソルグスキー、プロコフィエフ、エリオット・カーターなど


アピールポイント

「一番遠くで聴いてくださっている方の心にも温かく響く音」を追求しています。目指しているのは、歌心、色彩、香りや立体感、愛情、清々しさのある美しい音色と音楽性です。

ソロのほか、室内楽やコンチェルトなども演奏しています。

サロンや屋外、2000 人を超えるホールまで様々な舞台を経験し、一期一会楽しんでいます。

特に好んでいるフランスものや近代音楽は、全般的に興味を持っているフランス近代芸術運動(絵画や文学、バレエ、時代背景など)やエピソードを交えたMC 入りのコンサートを行っています。

演奏に対するコンセプト

作曲者の思い描く世界観を追求することと、それを新鮮に生きた音楽として、大きなエネルギーをもって表現することを心がけています。

懸命に生きた作曲者たちの残してくれた一音一音に、心から真剣に、愛情をもって向き合いたいと思っています。

もし私の演奏によって、音楽をもっと好きになった、明るい気持ちになった、と言っていただけることがあったら…この上なく幸せです。

 

その他